アイラインは、そのまま定着させなければ、少し薄くなる感じですが、それでも、しっかり色が入っていることには変わりがなく、数年経っても消えることはほぼなく、アイラインを引くときも全然楽です。

眉とアイラインのアートメイクをすることで、 メイクをする時に眉を描いたりアイラインを引いたりする必要がないと思っている人たちが多いようですが、 ベースメイクが必要となれば、アートメイクの上にファンデーションを塗ることになって、 結局は眉も描きアイラインをひくという体験をすることになります

そのとき、これではアートメイクの意味がないではないかも……と考える人たちもいるのかもしれませんが、それでもアートメイクをすることによって日常生活の化粧が見違える程楽という思いになることが出来ます。アートメイクはガイドにすることが出来ますし、色味は消えていないので楽に完成させることが出来ます。

アートメイクについていろいろとインターネットでチェックをすれば、多くのメリットがあり、更にデメリットもあります。それでも、やっぱりメイクが苦手、左右で目の大きさが違うことで悩んでいたりする人たちに、そして、メイク時間を短縮したい人たち、スポーツや仕事で汗をかく機会が多いという人たちに大きなメリットがもたらされる手段ではないでしょうか


みなさんはどのようなとき、アートメイクにしたいと感じているのでしょうか。同僚が無料モニターでアートメイクをしていて、見ている人たちも一度私も体験してみたいという気持ちにどうしてもなってしまうものではないでしょうか。アートメイクは、やっぱり女性たちにとって新しい化粧の体験であり、アートメイクの体験こそが、普段私達が化粧で満たされない部分をしっかりと満たしてくれると思ってしまうものです。

アートメイクのメリットは、すっぴんでも眉やアイラインをメイクしたような状態でいることが出来ることであり、化粧を自分の顔化することが出来る方法なのです。化粧品をいつも一生懸命丁寧にしていらっしゃるのでしょうけど、それは、化粧してない自分を不安にさせてしまう大きな要因ではないでしょうか……。もうプールや温泉などで眉やアイラインが消えてしまう心配も、アートメイクによってする必要はありません。みなさんはアートメイクの体験で思う存分夏をエンジョイすることが出来ます。

体験者いわく、施術をしてから数カ月で消えてしまったという声も聞きます。アートメイクは、定着させるためには、何度かアートメイクを重ねる必要があるかもということもみなさんがあらかじめ知らねばならないことです。同時に消えて行くのもアートメイクのメリットです。


アートメイクは、皮膚に傷を付けて色素を入れていきます。ハリで施術を行って行くために少々痛いと感じるでしょう。しかしみなさんが楽をして美しくなるための方法なのです。この程度の少々の痛みなどしっかり乗り越えて行きましょう。 アートメイクと刺青は違うものですが、刺青との共通点もあり、アートメイクは刺青のようにどこでも入れることが出来ます。

刺青が芸術性を重視したファッションや自己表現の一種という考えであるなら、やっぱりアートメイクは、もっと女性たちが普段遭遇する化粧の方法に他ならないのです。今後もっとアートメイクという方法はみなさんにとって敷居の低いものになって行くことでしょう。

そして、今、女性の人たちに求められているアートメイクは、眉とアイラインです。アートメイクは皮膚の比較的浅い層に薄く色素をいれるという方法を採っているため、1回の施術では色が定着しないこともあって、2~3回施術を繰り返して色を定着させる場合もあります。そして実際に、2~3年の経過でかなり薄くなるというのもアートメイクのメリットとして考えることが出来、だから様変わり出来る化粧の要素のひとつとしても考えることが出来ます。

そろそろみなさんが気軽な感じでアートメイクと向きあう時代なのです。

≪参照HP≫美容皮膚科シロノクリニック-アートメイク施術流れ


今、アートメイクがとても人気で私もしたいと思っている人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。かなり最近では敷居が低くなったのではないかという思いもあります。素顔のときもキレイな眉でいたいとか、毎朝のメイク時間を短縮したいとか、プールや温泉にだって気軽に行きたい……などなど、みなさんもメイクに対して、様々な思いを持っているのではないでしょうか。それは、現在行われているメイクに対しての満たされない不満です。そのようなメイクと日々日常生活において向きあうことでみなさんは大きなストレスを抱えてしまっているのかもしれません。

この新しいメイクのスタイルを取れば、すっぴんでいたときの急なお客様や外出どきにも慌てなくてもいいですし、毎朝のメイク時間が短くなり楽にすることが出来ます。そこには実際にいろいろなメリットがあります。

しかし、まだまだみなさんがそのような新しいメイクの方法を気楽に取り入れるためには、知識を持っていなさすぎではないでしょうか……。それは普通の化粧とは違い、本来化粧をする部分の皮膚に針や刃物で傷をつけて色素を入れる方法です。

それは皮膚を着色する施術することであり、「落ちないメイク」を実現することが出来ます。化粧をしなくても、あなたは既に化粧をしたような顔なのです。女性の人たちは、このような化粧のスタイルを昔からずっと憧れていたのではないでしょうか。新しい化粧の方法はまさに未来の化粧方法なのです。